リオ・デ・ジャネイロ

リオ・デ・ジャネイロ
世界遺産 山と海からの景観

ブラジル南東部地方の大西洋海岸にあり、ブラジルの重要な玄関口のひとつ。

熱帯林とビーチに挟まれ、多様な観光資源を備えており、 "Cidade Maravilhosa"(シダーデ・マラヴィリョーザ=素晴らしい町)として歌にも謳われています。

世界最大で最も有名なカーニバルが毎年2月末、または3月に行われます。中でもメインイベントは、サンバスクール(Escola de Samba)のパレードです。

カーニバルでは、サンボドロームと呼ばれる専用の会場に、華やかな衣装に包まれたサンバスクールのメンバーが舞います。パレードはテーマに沿って構成され、様々な要素を背景に趣向を凝らした衣装、山車、音楽でテーマを表現し、それぞれ競い合います。

主要観光スポット

リオ・デ・ジャネイロのビーチ

リオ・デ・ジャネイロは、グアナバーラ湾海に囲まれた町で、複雑な海岸が入りくむ世界三大美港の一つとして知られています。

リオから近いフラメンゴやボタフォゴビーチでは地元の人たちが日光浴を楽しんでいます。

中心街からさらに南に行けば、世界的に有名なコパカバーナビーチとおしゃれな雰囲気が漂うイパネマビーチがあり、魅力的なショッピングストリート、ホテルが多く点在しています。ナイトライフも楽しめ、みやげ物の露店やバーも夜遅くまで営業しています。

リオ・デ・ジャネイロのビーチ

基本情報

リオ・デ・ジャネイロ(Rio de Janeiro)
最寄りの空港 リオ・デ・ジャネイロ国際空港(Aeroporto Internacional do Rio de Janeiro/Galeao)
アクセス サン・パウロから430km。
シーズン 通年
気候 年間平均気温は約24℃。海風がさわやかです。

リオ関連情報

http://www.rioguiaoficial.com.br/en

このページの先頭に戻る