イベント & フェスティバル

リオのカーニバル

毎年2月もしくは3月に開催される、華やかで陽気なカーニバル。ブラジル各地で行われますが、リオ・デ・ジャネイロのカーニバルは世界的に有名です。リオ・デ・ジャネイロ市では、4日間のカーニバル期間、街中がカーニバル色に染まるのはもとより、サンボドモロと呼ばれる専用の会場では、サンバスクールのコンテストが開催され、世界中から観光客が集まります。
パレードは統一されたテーマをもとに、1チーム3,000~4,000人の大規模なグループが行進して、コンテスト形式で優勝を競い合います。

カー二バルが終了した最初の週末に行われる、上位チームにて構成される「チャンピオンパレード」にも世界中からの観光客で賑わいます。
華やかな衣装やダイナミックな音楽とリズムは、一度見れば忘れられません。

リオのカーニバル

ボイ・ブンバ

毎年6月末、アマゾン河に浮かぶ島パリンチンスで行われるボイ・ブンバ祭り。「ボイ」とは雄牛という意味で、牛にまつわる伝説を背景にした伝統的なお祭りです。このアマゾン最大の祭りでは、ガランチード(Garantido)とカプリチョソ(Caprichoso)という赤と青のチームに分かれ、3日間スタジアムで決まったテーマに沿った演出を巨大な山車やオブジェを使って競い合います。音楽を楽しむこともでき、世界中から多くの観光客が、この祭りを見学するため島に訪れます。

ボイ・ブンバ

ラヴァージェン・ド・ボンフィン(ボンフィン祭り)

サルヴァドール・デ・バイアで1月に行われる、洗い清めることを目的とした宗教行事。伝統的な白いバイアナ衣装を着た女性がノッサ・セニョーラ・ダ・コンセイサオ・ダ・プライア教会からボンフィン教会までの8キロを歩きます。宗教行事ですが、音楽や踊りがいたるところで繰り広げられ、町中がお祭りの雰囲気に包まれます。

ラヴァージェン・ド・ボンフィン

このページの先頭に戻る