アマゾン

アマゾン

アマゾン河(Amazonas)流域に広がるジャングル。多種多様な動植物が棲息し、豊かな生態系を形成しています。
雨期には水位が上昇し、水没したジャングルとなります。アマゾン河の本流・支流が入り組んでいるため、アマゾン観光には水路がおすすめです。

アマゾンは、その天然資源と文化資源により、天然資源の保存、自然を尊重して保護する開発モデルの構築や文化財を復旧して保存しています。そして地域住民の受益確保などを優先する地域として注目されています。

主な見どころ

マナウス MANAUS

広大なアマゾンの中心にある大都市マナウス。19世紀末の天然ゴムの発見による繁栄を誇り、現在はアマゾン観光の拠点となっています。

マナウス

アマゾナス劇場 TEATRO AMAZONAS

当時の繁栄が今に残るのが、ヨーロッパから輸入した建築材で贅沢に建てられたアマゾナス劇場(Teatro Amazonas)
1896年に完成し、改修後は700席を設け、文化的にもハイレベルな国内イベントや国際イベントの場となっています。

アマゾナス劇場

税関と浮き桟橋 ALFANDEGA

ブラジル初のプレハブ建築で長さ300m。1912年以来、アマゾン河とネグロ川(Rio Negro)を航行する船が、この桟橋から出発しています。
税関の建物はマルケース・デ・サンタ・クルース通り(Marques de Santa Cruz)にあります。

アマゾン ジャングルのエコツアー
Hotel Amazon Jungle palao

広大なアマゾンのジャングルを観光する場合、アマゾン内にあるホテルに宿泊し、そのホテルが主催する各種ツアーに参加するのが一般的です。ツアーにはピラニア釣りやワニ見学、カヌーでのジャングル観察、ジャングルのトレッキングなどがあります。

自然環境保全の観点から、ホテルは電気や温水の使用は制限されていますが、ホテル敷地の間近にまで迫るジャングルの中でエコ体験が楽しめます。

xxx

プレジデンチ・フィゲイレードの滝 CACHOEIRAS DE PRESIDENTE FIGUEIREDO

マナウス市から118kmのプレジデンチ・フィゲイレード(Presidente Figueiredo)という町にある45個の滝。

スポーツ・フィッシング PESCA ESPORTIVA

釣り好きにはたまらないジャングルでのフィッシング。アマゾンには約2000種の魚が生息しています。アマゾン河、ネグロ川、ソリモンエス川(Rio Solimoes)でダイナミックなフィッシングが楽しめます。シーズンは9月~3月です。

二河川の合流点 ENCONTRO DAS AGUAS

ネグロ川とソリモンエス川が合流する地点では、左右から流れ込むそれぞれの川の水が混ざり合わずに、数kmもの間、境目を残したまま進みます。
ネグロ川から流れ込む黒くダークな水、ソリモンテス川から流れ込む茶色の水が拮抗しあう風景は、アマゾン河観光で見逃せない自然美です。

xxx

エンターテイメント

ダンスホールや、地元の民族踊り、ショーなどのオプションがあります。

基本情報

アマゾナス(Amazonas)
最寄りの空港 エドゥアルド・ゴメス空港(Aeroporto Internacional Eduardo Gomes)
観光拠点 マナウス市(Manaus)
位置 サン・パウロ市から2,933km。
リオ・デ・ジャネイロから3,453km。
気候 アマゾン地方は、12月~5月の雨季と、6月~11月の乾季に、はっきりと分かれています。マナウス市の月間平均降雨量は約210mm。乾季には、水位の下がった川縁ビーチで、ワニやカピバラ(河川付近に住む齧歯動物)を見ることができます。
年間平均気温は26℃。乾季には40℃に達するところもあります。

アマゾン関連情報

http://www.visitbrasil.com/destinos/amazonas.html?__locale=en

このページの先頭に戻る