民芸品

民芸品

パラグアイの民芸品は品質や独特性が高く、世界で広く評価を受けています。

多くの職人たちが作り出す民芸品は、大地や原生林の中から優れた素材を選び出して生まれました。典型的な民芸品は、文化と伝統が調和され、育まれたものです。

代表的なものに、革製品、繊細な編み物のニャンデュティ、アオポイ、マテ茶やテレレを飲む牛革で作られたグアンパス、金銀細工品、陶磁器、楽器等があります。

主な民芸品

ニャンデュティ Ñanduti

円、正方形、長方形等の形に刺繍を仕上げ、それをクモの巣上に合わせて行く手編みレースで、パラグアイを代表する民芸品です。中心部には、現地の植物のデザインが刺繍されています。よくデザインされるのが、グアバやパッションフルーツの花です。衣装の飾りや帽子、テーブルクロス、コースター等、いろいろな装飾品に使われています。

ニャンデュティ

アオポイ Ao-poi

アオポイは、グアラニー語で布を意味するアオと精細を意味するポイに由来しており、パラグアイを代表する綿織物です。綿織に白や色とりどりの糸で優美に刺繍したもので、自然や幾何学のデザインが一般的。洋服やテーブルクロス、装飾品に使われています。

ジャタイトゥ市が名産地です。

アオポイ

金銀細工 Filigrana

フィリグラナと呼ばれるワイヤーのような細さの繊細な銀の糸を使って模様を作り出していく細工の技術は評価が高く、需要も多いです。指輪、ブローチ、イヤリングのアクセサリー等が人気。

ルケが産地として有名です。

金銀細工

陶器 Cerámicas

イタ、トバティ、アレグア等が産地として有名です。

陶器

楽器 Guitarra & Arpa

イエズス会の時代から引き継がれた技術が、現在のギターやアルパ等の木製楽器を生んでいます。

楽器

このページの先頭に戻る