東部湿地帯生物保護地区

東部湿地帯生物保護地区

豊かな自然が生んだ野生動物の楽園

ウルグアイ東部にあるロチャ県を中心とした生物保護区は、4カ所の国立公園を含む10カ所の保護地区から成っています。

広大な湿地帯には、ウルグアイで観賞できる鳥の75%、約300種類の野鳥の生息や、飛来が確認されています。フラミンゴや黒首白鳥の生息数も世界で1、2位と言われており、1976年にユネスコの生物圏保護地に指定されています。

ロチャ湖 LAGUNAS DE ROCHA

ロチャ(Rocha)市内およびラ・パロマ海水浴場(el Balneario La Paloma)から約10kmの距離にある湿地帯。世界でも珍しいさまざまな野鳥が飛来することで知られています。

バードウォッチングはもちろん、ボート遊びやウインドサーフィン、船での遊覧など、アクティビティーも充実しています。

【アクセス】
モンテビデオから210㎞。またはプンタ・デル・エステから85㎞。

【宿泊情報】
周辺には、設備の整ったホテルやキャンプ場などの施設があります。

ロチャ湖

ポロニオ岬と砂丘 CABO POLONIO

大西洋に面したポロニオ岬の砂丘は、国の自然記念物に指定されています。広々とした砂浜は、海水浴や日光浴のスポットとしても人気。

また、ポロニオ岬には12万頭のアザラシが、また国内最南端のロボス島には2万頭が生息しています。

毎年7月から11月にかけては、海岸線から豪快なホエールウォッチングを楽しむこともできます。

【アクセス】
認可された四輪駆動車のみアクセス可能。ラ・パロマから約1時間。

ポロニオ岬と砂丘

ポロニオ岬と砂丘

オンブーの森 BOSQUES DE OMBUES

ウルグアイの国樹でもあるオンブー。木のように大きく育ち太い幹が特徴ですが、実はアルゼンチンが原産の草の仲間。

本来は草原に点在して生えるオンブーが、森を形成しているのは世界でもここだけです。1本でも圧倒的な存在感を放つ巨木が、そこかしこに生い茂る姿は圧巻。この周辺で3月から5月にかけて、夜間のエビ釣りが行われます。

【アクセス】
ラ・パロマから約1時間。バリサス川(el Arroyo Valizas)を船で渡ります。

オンブーの森

オンブーの森

サンタ・テレサ国立公園
PARQUE NACIONAL DE SANTA TERESA

1000haの敷地に、世界のあらゆる樹木が在来樹と外来樹合わせて約200万本植えられている公園です。

【アクセス】
モンテビデオから約302㎞、プンタ・デル・エステから約190㎞。

xxx

サン・ミゲル国立公園 PARQUE NACIONAL DE SAN MIGUEL

起伏の激しい国立公園で、サンタ・テレサ国立公園と同様、生態環境が豊か。国立公園内には、植民地時代の要塞もあります。

【アクセス】
ロチャ市から約130km、モンテビデオから350km、プンタ・デル・エステから220km。

基本情報

ロチャ(ROCHA)、トレインタ・イ・トレス(TREINTA Y TRES)、セロ・ラルゴ(CERRO LARGO)、ラバジェハ(LAVALLEJA)、マルドナド(MALDONADO)
観光拠点 メロ市(Melo)、トレンタ・イ・トレス市(Treinta y Tres)、ロチャ市(Rocha)とリオ・ブランコ市(Rio Branco)
アクセス ロチャ(Rocha)
モンテビデオ(Montevideo)から210km。
プンタ・デル・エステ(Punta del Este)から85km。
サンタ・テレサ公園(Parque Santa Teresa)
モンテビデオから302km。
プンタ・デル・エステから190km。
サン・ミゲル公園(Parque San Miguel)
モンテビデオから350km。
プンタ・デル・エステから220km
シーズン 通年観光可能ですが、気候の安定する12月~2月がベストシーズン。
バードウォッチングは、1年中可能。
http://www.probides.org.uy

このページの先頭に戻る